まさやん、ブログに現在の取引価格を張り付ける

どうやら会社で流行ってる風邪が思いっきりうつってしまったらしい。

今日の夜から微妙に寒気がしていて、頭も痛い感じだったんだけど、速攻帰ってちょいちょいいじりながら風呂に入って寝たのはいいけど・・・・

朝起きたらめっちゃ頭が痛い。つか脳みそが鼻から出るんじゃないかってくらいガンガンする。

寒気も酷いし熱もあるしで、流石に仕事休んで医者に行ってきました・・・

何か月ぶりだろう・・・点滴w

結局お昼過ぎには家に帰ってきて、夜まで寝てました。

教訓:会社で風邪が流行っているときは、マスクをしましょうw

スポンサーリンク

とりあえずブログ環境の説明でもしておこうかな

子供の頃は夜になってだいぶ調子よくなっても親に寝ろと言われて何にもできなかったけどね、さすがに大人になってしまえば体調戻ってくれば暇になる。

とはいっても外に出るにはめちゃくちゃ寒い(なんか今年一番の寒波だとか)し、かといってトレードするにしても全体的に下落トレンドな感じなのでやる気でないしで、結局ブログの整備をすることに。

ちょっと前までは糖質制限と筋トレを併用したダイエットを1年半続けてた関係もあって、その日々の努力wを日記ブログ作って公開してたんだけど、FC2ブログをプラットフォームにCSSいじったりテンプレートいじったり、はたまたプラグインをいじったりして見た目をだいぶ改造したりしてました。

でもFC2は比較的カスタマイズがしやすいとはいえ、やっぱり不便だったり痒いところに手が届かなかったり、さらに言うと金払わないと1か月でうざい広告が出てきたりと、いろいろ面倒だったのもあったんですよねぇ。

なので、今回はBitZenyのマイニングにも利用している

を使って、そこで提供されているKUSANAGIっていうテンプレートから利用できる高速Wordpressを立てて使ってます。

本来ならWordpress使おうと思うと、WordPressやWordpressホスティングしているサービスを利用するか、VPSやクラウドのIaaSでも借りて、DBからWebサーバから何から組み立てないといけないんだけど、KUSANAGIはサーバイメージで提供されてて、SSLサイト立ち上げまで一気にできるんですごい楽っすね。

ちなみに、WordpressのテンプレートはLuxeritasというこれまた定番中の定番を使って、いろいろとCSS追加したりしています。

んでもって追加した取引価格情報

右のサイドバー(スマホだと下のほうにスクロールすると出るみたいです)に、主要銘柄(ってかなり偏ってますがw)の取引価格を出してみました。

こいつは大体5秒~60秒くらいの間隔という気まぐれな感じで価格の更新(たまに全く更新されないw)をしてくれます。

たま~にTwitterでもつぶやいてるけど、このブログを立ててるサーバは、個人的なLINEアカウントに価格を配信しているサーバでもあるので、その情報をもとにウィジェット化した感じです。

各取引所からデータ持ってきて加工してるので、他のサイトだとあまり記載のないような価格乗っけてますので、参考にしたい人は下記を見てみてください。

表示されている価格情報

オイラはザイフ民かつザイフで扱ってる通貨(もしくはマイニングで入手した通貨)持ちなので、基本的にはザイフのAPIからデータ取得をして表示しています。

ですが、BitZenyなどはMONA建てとBTC建てで大幅に価格が変わることもあるので、ちょっと工夫して両方の価格を表示していたりします。

通貨 データ元取引所 表示方法
MONACOIN ZAIF ZAIFのAPIから拾ってそのまま表示
Bitcoin Cash ZAIF ZAIFのAPIから拾ってそのまま表示
BitZeny(MONA) CryptoBridge&ZAIF CryptoBridgeからMONA/ZNYを取得し、ZAIFのMONACOIN価格で計算して表示
BitZeny(BTC) CryptoBridge&ZAIF CryptoBridgeからZNY/BTCを取得し、ZAIFのBitcoin価格で計算して表示
Bitcoin ZAIF ZAIFのAPIから拾ってそのまま表示
etherrium ZAIF ZAIFのAPIから拾ってそのまま表示
NEM ZAIF ZAIFのAPIから拾ってそのまま表示
ripple Coincheck CoincheckのAPIから拾ってそのまま表示
MOSAIC:CMS ZAIF ZAIFのAPIから拾ってそのまま表示
ERC20:CMS ZAIF ZAIFのAPIから拾ってそのまま表示
ZAIFTOKEN ZAIF ZAIFのAPIから拾ってそのまま表示
PEPECASH ZAIF ZAIFのAPIから拾ってそのまま表示

てな感じ。

LINEで配信している通貨は、他の海外取引所で扱っているモノも加えていますが、このブログを読んでくれる方が興味あるのはこんなところかなとw

ちなみに更新が気まぐれなのは、単純にAPIサーバ(特にCryptoBridge)からのレスポンスが遅かったりで、そもそも価格が更新できない事が結構あるからですね。

通貨の追加やウィジェットの提供は

基本的にしませんw

通貨の追加自体は検討してもいい感じですが、APIが提供されていないと難しいのと、ブログ書くのが仕事じゃないので基本暇ならやろうかなぁ・・・程度です。。。。

ウィジェット頂戴!

って人もいると思いますが、このウィジェットはバックエンドでLINEに配信してるNode.jsのスクリプトが必要不可欠です。なので基本どなたの環境でも動きませんので、差し上げる事が出来ませんので諦めてくださいませ。

てな感じで、全く仮想通貨とは関係ないネタでしたが、今日はここまで。

こんなブログでも読んでくれる人いるのかなぁ・・・

ということで、次回に続きます。