まさやん、ザイフに入って一通りこなすw(高値掴み)【回想録1】

仮想通貨に興味を持ったのが7月頭。

なんだか今は口座登録の為のハガキが2,3週間届かない事も結構あるみたいなんだけど、当時は口座登録完了のはがきもすぐに届いていつでもトレードできる感じだったんだよね。

んでもってとりあえずモナコインが欲しいから、まずは1,000円からという感じで10枚購入(購入当時は91円でした)。

まぁでも何をやるわけでもなく、持ってるだけで満足という感じで別に何もするわけでもない。

だってトレードなんて分からないもの・・・(ってのが当時のオイラ)

スポンサーリンク

んでどうしたかというと

結局後から考えると、そのあたりの一番高値掴みだったみたいでして気がついたらどんどん下がっていくんだよね。んでもって43円あたりで売却。。。。

でも結局はモナコインのみで取引を初めて50円近くで買ってみたり、また売ってみたりで気がついたらどんどん資産総額が減っていく(笑)

正直この当時はチャットにも参加してなくて、ただただ呆然と眺めてた。

とにかく覚えているのは

「利確は大事」「損切は大事」

というチャット民の言葉。

全くトレードなんてしたことが無いオイラにとっては、そもそもどうやって資産を増やしていくのか全く分からなくて、

「買った時の値段から下がったら損するだけじゃん!」

って考えてたし、

「売ったときに値段が上がってても、そのあとどうやって増やせばいいのかわからん!」

って考えてた。今考えるとものすごくアホなんだけどね(笑)

時価総額は悪魔の数字

ザイフ(PC画面)は右上に「時価総額」ってのが出てるんだけど、これが意外と悪魔の数字なんですよねぇ~

最初の頃は本当にこればっかり見てた。見る見るうちに減って行ったり逆に増えていったり。。。

この悪魔の数字を無視できるようになるまでは、まだちょっと時間がかかるんだけどね。

ということで、次回に続きます~